2017年06月24日

ずっと出てくる頑固な脇汗を止める方法〜病院編〜

流れ出る脇汗を止めるために、
わき汗パット、市販の制汗剤、
ミョウバン配合の石鹸など、
散々試したのに、
脇汗が出てきて、
汗ジミも広がり、
脇汗の臭いも、
解消されないで悩んでませんか?

illust3791thumb.gif

夏は暑くて余計に汗が出て、
仕事にも集中できないし、

飲み会、合コンの時や、
人前に出ることで緊張して出る、
緊張脇汗だって、
ずっと出てくる
脇汗が気になって仕方ありません。

もうこんな頑固で、
止まることを知らない脇汗、

日常生活にも影響を及ぼすほど、
ずっと出てくる脇汗を止めるには、
病院での治療しかないのでしょうか?

128723.png

病院での治療や手術。

脇汗を完全に止めたいというならば、
汗腺を取り除く手術
ですよね。

調べてみたんですけど、
脇を切開し、
一つ一つ汗腺を取り除く方法が、
主流らしいのですが、
これ正直、怖い。

完全に汗腺を取り除くので、
脇汗は止まるみたいですけど、
傷あとは残るし、
他の体の箇所からの汗が増えたりして、
また違う悩みが出そうです。

脇汗が完全に止まる、という保証もなく、
どちらかというと、
ワキガの人は臭いが消えたという、
口コミが多くありましたね。

それに保険適用されずに、
自由診療として手術費用も高額になる可能性も。

病院によって、
かなりの料金の幅があります。

安いからといって、
飛びつくのはちょっとリスクがありそうです。

後は、
ボトックス注射

これはボトックス菌というのを、
脇に注射することで、
脇汗を止める
というもの。

ボトックス菌は、
汗を抑制する効果があるので、
脇汗を止める治療方法としては、
多く経験されてる方もいると思います。

注入してすぐに脇汗が止まるかというと、
その効果を実感できるのは3日後くらいから。

またずっと脇汗が止まるのかという点では、
完全ではなく、個人差はあるものの、
数か月から半年くらい。

期間限定であればいいかもしれませんが、
ずっと脇汗を止めたいのならば、
繰り返しの治療が必要になりそうです。

治療料金も幅があり、
ボトックス菌も海外製と国内産では、
かなり違いがあります。

美容外科、それぞれ独自の治療

汗腺にレーザーをあて汗腺を壊すものや、
特殊な治療器を脇に差し込み、
汗腺を粉砕、除去する方法などが、
美容外科において、
それぞれ脇汗を止める治療として、
行われています。

手術と違って、
傷が残らず汗腺を崩壊してくれるので、
リスクは低いと思います。

ですが、
やり方によっては、
麻酔も必要になりますし、
脇を固定したりしなくてはいけなかったりと、
内出血が出たりと、
それなりのリスクは出るようです。

いずれにしても、
こちらも自由診療のため、
何十万といった高額な費用になります。

病院によって、
設定金額が違いますし、
やり方も変わってきます。

脇汗を止める方法〜病院編〜

病院での治療で脇汗を止める方法は、
ある程度のリスクを覚悟が、
必要なんじゃないかと思いました。

美容外科によっては、
無料カウンセリングを、
行ってくれてるところもあるので、
事前にしっかり相談して、
納得した上で、
病院での治療を受けるかどうか、
じっくり考えて、
決断されることをおすすめします。

おすすめ記事
☆病院に行く前に、私はこれで脇汗をとめることができました。



◆脇汗を止める方法トップページへ





posted by 脇汗を止める&抑える方法 at 23:40 | 脇汗を止めるおすすめ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする