2016年05月07日

【体験談1】脇汗を気にせず子供の部活の応援でやったー!とバンザイできた

汗ばむ季節がやってきました。


117836.jpg


脇汗に悩む人にとって、ほんとに嫌〜な時期ですね。


私は、GWが終わった時くらいから、
ドンドン脇汗が出るようになるんです。
(まあ、緊張しても出るし、1年中脇汗と付き合ってましたけど)

あれは忘れもしません。


子供たちが小学生の頃、
バレーボールを習ってました。

その子供のバレーの当番で、
蒸し暑い体育館で何時間もいたら、
いつになく脇汗が大量に出てきて、
すんごい汗ジミになったことがあるんです。

なぜかあの年の夏、私の脇汗は異常でしたね。


一緒の当番のママも、
「どうしたの、その脇汗」と、
心配してくれるほど。

蒸し暑い体育館では、
汗は止まりませんから、
ドンドン汗が出てくる状態。

乾かす場所もなければ、
広がっていく汗ジミを、
隠すすべもありません。

あれは本当に恥ずかしかったです。

その場でTシャツを脱ぎ、
キャミソール1枚になりたかったくらい。

汗ジミが背中まで広がってましたからね。

家に帰る時間もなく、
当番なのに体育館の外でいました。

それからというもの、
不思議なことに、
子供のバレーに行くと、
大量に脇汗が出るようになりました。

ストレス、緊張、不安、
すべてが重なって精神性発汗がすごかったです。

特に試合の時はひどいことに。


応援にも熱や力が入って、
点を決めた時とか、
勝利して、
やった〜って思いっきりバンザイした時、
脇がぬれてるのに気づき、

「あ、汗ジミすごかったかも?」と、

恥ずかしい気持ちになります。

「母さん、脇汗すごかったね」と、
子供に指摘されたこともありました。

「仕方ないよ、こんな体質だもの」
というと、

「気にしすぎってのもあるかも」と、
軽くフォローしてくれるけど、
悲しい現実は繰り返されました。

脇汗パットも追い付かない量だったから、
汗とりインナーを着ても効果なし。

だから体育館へ行くときは、
速乾性のTシャツばかり着てました。

汗ジミはすぐ乾くから目立たないものの、
臭いはしてましたけどね。


私としては、
汗ジミよりはましだと思い、
香り柔軟剤でごましてました。


だけどそのタイミングで、
脇汗を止める制汗剤と出会ったことで、
気軽に体育館に行くことが、
できるようになりました。


そして脇汗を気にせず思いっきり、
バンザイして応援できて、
本当に良かったと思います。

脇汗気にせずバンザイ

いや、ほんとにあの当時のことは、
思い出したくない黒歴史です。

あのままずっとこの制汗剤を使わずにいたら、
子供たちには、

「汗ジミ母さん」と、
あだ名付けられてたかもです(笑)


☆そのほかの恥ずかしい脇汗失敗体験談はこちら








posted by 脇汗を止める&抑える方法 at 10:30 | 私の脇汗事情&体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。