2016年07月23日

【脇汗対策】脇汗と汗ジミを目立たせない方法

脇汗が大量に出て、
シャツに染み出す汗ジミに、
コンプレックスを持ち、
外出したくない、人と話したくないと、
思い詰めたときがありました。

汗は誰でもかくし、出てくるし、
体温調節のためにも必要なことなんですが、

その汗が脇だけ、
想像以上の汗が流れ出て、
気が付くとTシャツの脇の部分が、
色が変わってしまって、
どうすることもできない状態でした。

どんな状況でも出てくる容赦ない脇汗に、
できるだけ汗ジミを
目立たないようするしかないと思い、
私が実際に試して、
これはいける!と思った、
おすすめの脇汗対策をまとめました!

☆☆☆

脇汗パットの中でも、
すごく重宝して使ったのが、
下着に付けるアジャスタータイプの脇汗パット。

001600.jpg
楽天市場で探してみる)

紐の部分で長さを調節できるので、
脇の位置にちゃんとパットを持ってくることができて、
ずれることも、落ちることもないので、
その点は安心です。

吸収力も大容量タイプがあり、
しっかり吸収してくれるのですが、
私の脇汗の量は、
半端なく多かったので、
3時間くらいすると、
パットに吸収しきれなかった汗が、
じんわりと汗ジミとして広がってきましたけど、
脇汗をあんまり気にしないでいい時間ができたことは、
すごく気が楽でした。

脇汗を止めるというよりも、
汗ジミ対策にはおすすめの脇汗パットです。

ですが、
本来、脇汗が止まれば、
脇汗パットを使って汗ジミを防ぐ必要がなくなります。

じゃあ、脇汗を止める&抑える方法ってあるの?

何度もこのブログの中で紹介してきていますが、
脇汗を止めるなら、この制汗剤しか知りません。

脇汗を止めるデトランスα
(今年で3本目、3年連続リピート買いしてます)

市販の制汗剤も何度となく試しましたが、
少しだけなら脇汗が抑えられるますけど、
デトランスαを使った次の日には、
劇的に脇汗の量が減り、
あれだけ広がっていた汗ジミが、
ほんのちょっと染み出していただけでしたからね。

続けて使っていくうちに、
ドンドン脇汗が止まっていくのに、
ただただ驚くばかり。

そして1週間後、全く脇汗が出なくなり、
サラサラしている脇を見て、
嬉しさを隠しきれませんでした。

その後、使い続けていくと、
2,3日に一度塗るだけでも大丈夫だったし、
下手すれば、1週間塗らなくても、
脇汗が抑えられ、止めることできているので、
これだけの脇汗を止める即効性と持続性がある制汗剤は、
このデトランスαが一番じゃないでしょうか。

ただ、気になるところは、
塗るとかゆみが出ること。

我慢できないほどのかゆみではありませんが、
むずむずしてくるときがあって、
そんな時は私はコットンに水を含ませて、
軽くふいて乾かしてあげると、
かなり軽減しますし、

使っていくうちに、
そのかゆみもなくなっていきます。

かゆみを感じても、
脇汗を止めることができた実感がすごかったので、
今では私にとって、
手放せない制汗剤なのです。

1本あれば1年使えて、
夏だけでなく、私は冬でも脇汗出るし、
緊張すると余計に流れ出てくる脇汗に、
大活躍してくれています。

脇汗が止まると、
こんなにも気持ちがよくって、
何も気にしないで済むっていいな〜って思いました。

仕事にも集中できるようになったし、
人目もなにも関係なく、
好きなカラーのトップスだって、
平気で着られてます。

そんなに脇汗の量がなく、
脇汗の汗ジミを、
できるだけ目立たせないようにするなら、
アジャスター付の脇汗パットがおすすめ。

ズバッと"脇汗を止めたいならデトランスαが一押しです。

関連記事
◆脇汗が出なくなった?実際試した脇汗を止めるおすすめ方法とは

脇汗を止める方法・netトップページへ
posted by 脇汗を止める&抑える方法 at 21:34 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする