2017年06月24日

実際に試した脇汗対策の中で断トツ1位!おすすめの方法はこれ!

多少の脇汗なら、
誰だって出るし、
そんな気にする事はないと、
言ってくれる人もいます。

でも、デリケートな脇という場所だけに、
開き直ることもできず、
人を不快にさせてしまうという、
要素を持ってる脇汗や汗ジミは、
ない方が絶対いいですからね。

荷物も持って腕を上げたら、
脇汗で汗ジミ広がってたら、
電車のつり革を持ったら、
髪をかき上げたら、

なんと汗ジミ広がってた・・・。

つり革脇汗


「あの人、脇汗かきすぎ」
「不快感満載」
「うわ〜シャツの色変わってるし」
「臭ってきそうだから勘弁して」

と心の声が聞こえてきそうで、
周りの人の視線を感じながら、
早くその場から逃れたいと思うこともしばしば。

長年脇汗には、悩んでました。

そんな脇汗事情を持つ私が、
実際脇汗対策で試した中で、
断トツ1位だったおすすめの方法はこれ。






このブログでも、
何度も紹介して、
驚くほど脇汗が止まる!って、
紹介しすぎるほど、
紹介しているデトランスα。

はっきり言って、
怪しい・・・と思ってる方も、
いるかもしれませんね。

だけど、
本当に脇汗を止める効果は、
抜群なんです。

脇汗が止まるツボ、とか
脇汗パットで汗ジミ抑えたり、
水分控えるとか、
色々試してやってきましたが、
このデトランスαは、
断トツに実感が違います。


でも思い切って購入して、
今はほんと良かったと思っています。

仕事でお客様と話してても、
そのことばっかり気にして最悪だったけど、
今は、もうそんな心配はありません。

osusume.jpg

このデトランスαは、
今まで試した脇汗を止める方法の中で、
断トツ1位です!

ロールオン.png



ほんと、おすすめです!



おすすめ記事
☆デトランスαを実際試した体験レビュー
☆海外製品、デトランスαの副作用は?



◆脇汗を止める方法トップページへ
posted by 脇汗を止める&抑える方法 at 10:32 | ┗デトランスα | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月01日

【海外制汗剤】敏感肌用デトランスα

脇汗を止める強力な効果のある制汗剤、
デトランスαは、

・かゆみが出る
・塗るとチクチク痛い
・赤く湿疹がでる
・薬品の臭いが気になる

といった副作用や気になる点が多々口コミでも見られます。

099973.png

敏感肌の人や子供の脇汗に使いたいという人には、
気になる点でもありますよね。

それは配合されている塩化アルミニウムの成分が原因と考えられます。

塩化アルミニウムは汗腺に反応して、
汗腺にフタをし、汗を抑えるという効果があるのと言われています。

そのため効果も高いのですが、
反面、肌の負担も大きいです。

デトランスαは脇汗を止める効果を実感してしまうと、
その効果がすごいので、
多少のかゆみや湿疹を我慢しながら使ってる人もいます。

確かに私も初めて使った時、
チクチクした痛みとかゆみが出て、
水を含ませたコットンで拭いたり、
使用頻度を減らしながら対処しましたが、
使っているうちに気にならなくなって愛用中しています。

それでもやっぱり敏感肌で湿疹などが、
どうしても気になる方もいると思います。

今デトランスαを初回限定で購入すると、
敏感肌用のデトランスαお試しが、
プレゼントでついてきます。

通常用デトランスα&敏感肌用.png


脇汗が止まる効果が絶大なんで、
かゆみを我慢して使っていた人が、
多かったみたいですが、

この敏感肌用を使った方の口コミでは、
効果はそのままで、
かゆみや湿疹が出てないという方も。

通常のデトランスαと配合成分が違うので、
チクチクしたかゆみや湿疹などの副作用が気になる人には、
この敏感肌用を試せるチャンスです。

☆敏感肌用デトランスαプレゼントはこちら



posted by 脇汗を止める&抑える方法 at 19:23 | ┗デトランスα | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月20日

【海外制汗剤】デトランスαの副作用

デトランスαはヨーロッパの製品です。

デトランスα



外国製ということで、
日本人の肌にはキツすぎて合わないんじゃないかな?と、
副作用などが気になるところですよね。

また脅威の威力で、
脇汗を抑え、止めてしまうので、
体に影響はないのか、心配です。

心配

肌への影響@かゆみ



デトランスαを使った方の中で、
一番多いの副作用がかゆみです。

私も最初に使ったときは、
実際かゆみが出ました。

塗った直後はそんな変化はありませんが、
初めて使って10分くらいしたころかな?
キーってイライラして我慢できないかゆみではなく、
チクチク、ジワジワした、
軽いかゆみがありました。

我慢できる程度だったんで、
しばらくすると気にならなくなって、
治まりました。

2日目も、かゆみは出ましたが、
初日より随分かゆみが軽減されていました。

そのうち、3日目くらいになったら、
塗っても症状が出なくなりました。

笑顔

A湿疹


肌の弱い人や敏感肌の人は、
デトランスαの成分で湿疹が出たり、
浸みたりする場合もあります。

私は幸い症状はでませんでしたが、
敏感肌などで気になる方は、
水を含ませたコットンで、
先に少し脇を湿らせて、
それからデトランスαを塗ると、
いいかもしれません。

最初から脇を湿らせて使っても、
効果はありましたよ。

Bデトランスαの注意事項



脇の処理をした後は、
絶対に使用はしてはダメです。


これはちゃんと守るべき注意事項として、
説明書にも記載されてます。

カミソリで剃ったのを忘れて塗ってしまったとき、
ヒリヒリがしばらく続き、痛かった〜
(-_-;)

デトランスαには、
市販の制汗剤には配合されていない成分で、
制汗作用が優れている塩化アルミニウムが入っており、
多汗症やワキガの治療に外用薬として、
使っている病院もありますから、
キチンと注意事項もわかっておかなくては、
いけないです。

デトランスαを塗るタイミング

普通の市販の制汗剤は、
いつ塗っても大丈夫だし、
脇汗の臭いが気になればその時使ったりします。

だけどデトランスαは、
夜の寝る前に塗ること。


それは制汗成分である塩化アルミニウムが、
浸透するのに時間がかかるからです。

それに塗ってすぐはベタベタしてますし、
成分が乾くことで、
汗腺にふたをしてくれる役目を果たします。

夜塗り忘れたからと言って、
朝塗っても、
即効性がないから、
脇汗を止める効果は、
期待できません。

これだけ脇汗を止めても大丈夫?



デトランスαを使いだすと、
本当に脇汗が出なくなっていくので、
快適な日々を過ごせるようになっています。

だけど、
あれだけ出ていた脇汗が止まることによって、
その汗、水分はどこへ行ってるのか?って、
ちょっと心配に。

説明書にも書いてありましたが、
他の方法で汗は排出されるようです。

私はトイレの回数が増えました(笑)

最初の頃は
「なんで今日はこんなにトイレに行くんだろ?」
って分らなかったのですが、

「あ、デトランスαを使ったわ〜」って、
気付いてちょっと安心しました。

脇の汗腺から出なくなっただけで、
脇汗が出ていた分、ちゃんと他の方法で、
水分が出ているなら安心ですよね。

だけど、
トイレに行くたび、
「こんなに脇汗として汗が出てたの?」って、
ある意味、凄いなって思いました。

デトランスαの副作用は、
個人差はあると思いますが、
使い方を守れば大丈夫。

最初のうちは、
かゆみが出てもしばらくすると収まるし、
正直、脇汗が止まり、
抑えることができることが優先しちゃうから、
それほど気にならなくなります。

忘れずに夜に塗りさえすれば、
昼間は塗り直さなくても持続性があるし、
会社でも学校でも、
脇汗を気にしなくてすみます。

私にとっては、
デメリットもあるけど、
メリットが大きいデトランスα。




おすすめ記事
☆【体験談】脇汗対策にデトランスαを使わなかった日はスゴイ脇汗が出た。
☆【制汗剤】デトランスαを思い切って購入してよかった。



◆脇汗を止める方法トップページへ
posted by 脇汗を止める&抑える方法 at 21:19 | ┗デトランスα | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月20日

ロールタイプの塗る制汗剤の中で脇汗を止める商品と言えば? 

脇汗対策グッズと言えば、
制汗剤を一番に思い浮かべます。

市販でよくみられるのは、
ロールタイプの塗るタイプの制汗剤。

8×〇、Ba〇、その他もろもろ。
サッとぬれていいですよね。

コンパクトに小さいから、
化粧ポーチにも忍ばせて置きやすいです。

ロールタイプのほかには、
スプレーやクリームタイプ。


スプレータイプの制汗剤は、
中にパウダーが入っていて、
吹き付けた後サラサラになって気持ちがいいのですが、
スプレーを近づきすぎて、
「き〜冷たい!」「痛っつ」なんて、
やりすぎちゃうこともありませんでしたか?

私、よくやってました。

制汗剤のクリープタイプは、
どちらかというと、
脇汗を止めるというイメージではなく、
脇汗の臭いを抑える、といった、
商品が多かったような気がします。

この制汗剤に関しては、
ほんとたくさんの種類を試しました。

ですが残念ながら、
市販のロールタイプの制汗剤では、
私の大量の強烈な脇汗を抑え、
止めることもできませんでした。

それほどまで、
正直、脇汗が出てくる量が、
ドンドン多くなっていましたし、
制汗剤を塗っても、ほんの一時しのぎで、
使わないよりも、
使うことでマシかもしれない。

ただの気休め程度で使っていました。

ところがです!

今まで使った制汗剤と比べ物にならないほどに、
私の脇汗に驚きの効果を発揮してくれた、
ロールタイプの制汗剤を見つけました。

DSC_0047.JPG

デトランスαといって海外の制汗剤。

いや、ほんとこれには驚きましたね。

今まで使ったどの制汗剤よりも効果が高く、
脇汗を止めることができたのは、
これだけでしたね。

あんなに流れ出ていた脇汗が、
塗った次の日に目に見えて汗の量が減り、
使い続けるほどに、
脇汗をかかなくなっていったのですから。

驚きましたね。

ロールタイプの制汗剤の中では、
これ以上の制汗剤はないと思います。

デトランスα

それもたった1日に1回の使用で、
効果は持続します。

何度も塗り直す必要もないし、
脇汗出てる?なんていう、
あのヒヤヒヤ感から解放されるので、
すごくおすすめです。

脇汗を止めることができるので、
気になる臭いもシャットアウトできます。

驚くほどの効果を実感した、
デトランスαの体験レビューはこちら。

◆脇汗を止める方法トップページへ
posted by 脇汗を止める&抑える方法 at 16:10 | ┗デトランスα | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。